はらまち歯科クリニック

北九州でマウスピース矯正をはじめとする様々な矯正診療を専門医が提供

お問い合わせはこちら ご予約はこちら

矯正歯科治療の種類・料金

治療の選択肢は豊富・専門医とご相談を

MENU

インビザラインを使用したマウスピース矯正が人気ですが、患者様の歯の状態やニーズに柔軟に対応できるよう豊富な治療プランをご用意しております。治療にかかる費用とともにそれぞれの治療のメリット・デメリットもご紹介しておりますので、ご自分に合った最適な治療法を一緒に考えましょう。治療費が高額になる自費診療の場合、分割払いのご相談にも対応いたします。


当院で扱っている「矯正歯科治療の種類・料金」についてご紹介いたします。

マウスピース型矯正装置(インビザライン等)

マウスピース型矯正装置「インビザライン」は、アメリカ生まれの矯正治療システムで、世界中で600万人以上(※)の治療実績を誇る矯正方法です。
一人ひとりの歯並びに合わせ、取り外し可能なマウスピース型の矯正装置を設計・作製し、それを治療の段階ごとにつけ替えていくことにより、少しずつ歯並びを整えます。
一部の歯並びを改善する部分矯正から、全体の歯並びを改善する矯正まで、幅広い治療を行える点が特徴です。また、専用スキャナーでお口の型取りを行って得たデータをもとに、矯正治療後に歯並びがどう変わるのかを3Dシミュレーションで確認できます。
※2021年現在

メリット

・ワイヤーによる矯正に比べて、矯正装置が目立たない
・ワイヤーによる矯正に比べて、痛みや違和感が少ない
・装置の取り外しができるため、お口のトラブルが少ない
・金属アレルギーの心配がない
・ワイヤーによる矯正に比べて、通院回数が少なく済む

透明なマウスピース型矯正装置を用いて行う治療のため、口元が目立ちにくい上、装置の取り外しができます。
お食事の際に装置を外せば普段通りに食事でき、歯磨きのときにも装置を外して磨けるので虫歯を防ぎやすくなります。さらに、大事な会議やスポーツなどの際に装置を外せるのも利点です。いつも通りの集中力を発揮しやすくなります。
一つのマウスピースで動かせる歯の移動量は、0.25mmです。ワイヤーを使った一般的な矯正治療に比べて少しずつ歯を動かしていくため、感じる痛みは少なく済みます。
加えてマウスピース型矯正装置は薄く作られていますので、お口の中での違和感も少なく、頬の粘膜や舌に装置が擦れて痛んだり、口内炎ができたりといったトラブルもほとんどありません。
ワイヤーを使った一般的な矯正治療より通院回数が少なく済む点も、患者様にとっては嬉しいポイントです。

デメリット

歯並びの状態によっては、マウスピース型矯正装置「インビザライン」では治療できないケースがございます。
※インビザライン(海外製カスタムメイド矯正装置完成物)は日本の薬機法対象外です。医薬品副作用被害救済制度の対象外になることがあります。

  • 検査

    16,500円 (税込)

  • 検査説明

    11,000円 (税込)

  • 治療費(上下のあご)

    880,000円 ~ 1,100,000円 (税込)

  • 保定装置(1装置)

    3,300円 (税込)

治療のリスクや副作用

・歯磨き等のセルフケアを怠ると虫歯や歯周病のリスクが高くなります。
・装着時間を守らないと計画通りに歯が動かない、治療期間が延びる場合があります。
・矯正治療が完了した後は後戻りを防ぐために保定装置を装着します。
・保定装置を正しく使用しないと再度矯正治療が必要になる可能性があります。
・歯と顎のバランスによってはご自身の歯を削る場合があります(削る量は個人差があります)。
・まれに歯の根が短くなる可能性があります。
・装置装着後、痛みを感じることがあります(歯が動く正常な反応なので心配ありません)。
・頬の粘膜・唇・舌などに、口内炎ができることがあります。
・歯周病等で歯ぐきが下がっている方は、歯を動かすことでさらに歯ぐきが下がる可能性があります。
・重なっていた歯がきれいに並んだことで歯ぐきと両隣の歯との間に三角形の隙間ができる可能性があります。

一般的な矯正(唇側矯正)

歯の表側「唇側(しんそく)」に装置を取りつける、一般的な矯正治療です。
金属の装置を用いる場合がほとんどですが、セラミック製のブラケット(歯に取りつける装置のこと)やホワイトワイヤーなど、目立ちにくい素材でできた装置もご用意できます。治療中の見た目が気がかりな方は、気軽にご相談ください。
なお唇側矯正は、マウスピース型矯正装置での治療よりも、治療期間が短く済む傾向にあります。

  • 検査

    16,500円 (税込)

  • 検査説明

    11,000円 (税込)

  • 治療費(上下のあご)

    715,000円 ~ 935,000円 (税込)

  • 歯科矯正用アンカースクリュー(1本)

    27,500円 (税込)

※歯科矯正用アンカースクリューは、症例に応じて使用する場合があります。これを用いることで治療期間を短縮できます。

治療のリスクや副作用

・歯と顎のバランスによってはご自身の歯を抜く場合があります。
・まれに歯の根が短くなる可能性があります。
・装置装着後、痛みを感じることがあります(歯が動く正常な反応なので心配ありません)。
・頬の粘膜・唇・舌などに、口内炎ができることがあります。
・歯周病等で歯ぐきが下がっている方は、歯を動かすことでさらに歯ぐきが下がる可能性があります。
・重なっていた歯がきれいに並んだことで歯ぐきと両隣の歯との間に三角形の隙間ができる可能性があります。
・矯正用アンカースクリューを使用する場合は、簡単な埋入手術が必要になります。

子供の矯正(小児矯正)

お子様の矯正治療は、大人の方の矯正治療に比べ、重要性が高いと言えます。なぜなら、成長段階にあるお子様の矯正治療は、お体全体の発育・健康に大きな影響を与えることが判明しているからです。
歯やあごの骨の成長に合わせて歯並びの治療を行えば、お子様の発育・健康に対し最大限の効果を発揮できます。
大人の方の矯正治療と比較すると、お子様の矯正治療には以下のように多くのメリットがあります。

・抜歯を伴う矯正治療を回避しやすい
・治療期間を短くできる
・より美しく、より健康的な歯並びを目指せる
・自然で美しい口元になりやすい
・健康的な成長を促せる

ワイヤーやマウスピース型矯正装置を使用した治療など、さまざまな治療方法をご用意しています。お子様の年齢・歯並び・お口の状態に合わせてご提案いたしますので、お気軽にご相談ください。

  • 検査

    16,500円 (税込)

  • 検査説明

    11,000円 (税込)

  • 治療費(上下のあご)

    275,000円 ~ 385,000円 (税込)

※歯列矯正用咬合誘導装置(ムーシールド)を使用する場合、別途50,000円(税別)かかります。

治療名:小児矯正

治療のリスクや副作用

・歯と顎のバランスによってはご自身の歯を抜く場合があります。
・まれに歯の根が短くなる可能性があります。
・装置装着後、痛みを感じることがあります(歯が動く正常な反応なので心配ありません)。
・頬の粘膜・唇・舌などに、口内炎ができることがあります。
・歯周病等で歯ぐきが下がっている方は、歯を動かすことでさらに歯ぐきが下がる可能性があります。
・重なっていた歯がきれいに並んだことで歯ぐきと両隣の歯との間に三角形の隙間ができる可能性があります。

治療名:歯列矯正用咬合誘導装置(ムーシールド)

治療のリスクや副作用

・毎日の装着を怠ると良好な結果が得られません。
・夜寝るときに装置をお口に入れておく必要があります。
・生涯の歯並びを保証するものではありません(成長によりまた受け口になる可能性があります) 。

部分矯正

歯並びの一部のみを矯正する治療で、前歯など気になる部分や特に歯並びの悪い部分だけを治療します。
歯並び全体を治療する場合に比べて、治療期間が短く済み、また治療費も抑えられる点が特徴です。

  • 検査

    16,500円 (税込)

  • 検査説明

    11,000円 (税込)

  • 治療費(歯1本のみ)

    33,000円 ~ 55,000円 (税込)

  • 治療費(上下顎)

    110,000円 ~ 220,000円 (税込)

治療のリスクや副作用

・まれに歯の根が短くなる可能性があります。
・装置装着後、痛みを感じることがあります(歯が動く正常な反応なので心配ありません)。
・頬の粘膜・唇・舌などに、口内炎ができることがあります。
・歯周病等で歯ぐきが下がっている方は、歯を動かすことでさらに歯ぐきが下がる可能性があります。
・重なっていた歯がきれいに並んだことで歯ぐきと両隣の歯との間に三角形の隙間ができる可能性があります。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。