はらまち歯科クリニック

北九州でマウスピース矯正を行う歯医者がよくいただく質問にご回答

お問い合わせはこちら ご予約はこちら

よくあるご質問

矯正治療をお考えの方はぜひご活用を

FAQ

診療や相談を行う中で患者様から多くいただくご質問をQ&A方式でまとめて掲載いたしました。矯正治療は子どもが行うものと思われがちですが、技術の発達により幅広い年代の方に治療を受けられるようになりました。治療をお考えの方や、矯正について分からないことがあるという方はぜひご活用いただき、そのほかにも気になることがあればお気軽にお問い合わせください。


よくある質問

矯正治療中、痛みはあるのでしょうか?
初めのうちは歯が動くことによる痛みを感じる場合がありますが、次第に慣れてくる方がほとんどになります。特に、私たちがお勧めしているマウスピース型矯正装置「インビザライン」を使用した治療では、痛みを感じずに済むケースが多く見受けられます。
治療が終わるまで、どのくらいの期間がかかるのでしょうか?
歯並びの状況や、使用する矯正装置により、治療期間は変わります。おおよその期間は以下の通りになります。
 ・マウスピース型装置「インビザライン」を使った治療:1年~2年6か月
 ・小児矯正:6か月~1年
 ・一般矯正(唇側矯正:しんそくきょうせい):1年~2年6か月
 ・部分矯正:3~10か月
※インビザライン(海外製カスタムメイド矯正装置完成物)は日本の薬機法対象外です。医薬品副作用被害救済制度の対象外になる場合があります。
ひどい出っ歯(あるいは受け口)ですが、治るのでしょうか?
精密検査の結果によっては、外科的な矯正治療を受ける必要があるケースもあります。まずは一度ご相談くださいませ。
矯正していることを、他の人に知られないようにしたいのですが、可能でしょうか?
マウスピース型矯正装置など、透明で目立ちにくく、他の人に気づかれにくいものもあります。矯正相談の際に、是非ご希望をお伝えくださいませ。
治療費用は分割払い可能でしょうか?
はい、可能です。当院では、デンタルローンやクレジットカードの分割払い、ボーナス払いなどに対応しております。ご相談くださいませ。
子供の歯並びが気になりますが、いつ頃から矯正するとよいですか?
乳歯が生えた頃の年齢でも治療はできますが、装置を使用する都合上、矯正治療ではお子さま本人の協力が重要になります。そのため、乳歯と永久歯が混在する時期(混合歯列期。だいたい7~9歳頃)に入ってから治療を開始するのが一般的になります。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。